2Dモデリング依頼を個人で受けるために登録したいサイト3選!【2Dモデリングのスキルシェア】

「2Dモデルの作成依頼を受けたいけれどどこに登録すればよいのかわからない」「モデリングスキルを販売したいけれど販売サイトはどこにすればいいの」とお悩みの方!

当記事では2Dモデリングの作成依頼を個人で受けるために登録したいオススメのサイトをご紹介していきます!

ぜひ最後までご覧ください。

2Dモデリングの依頼を個人で受けるためのオススメサイト3選

2Dモデリングのスキルを販売するサイトとしてのオススメは下記の2つになります。

各サイトの詳細情報や特徴などをまとめて紹介していきます!

ココナラ
利用料:無料
販売手数料:10%~25%(販売総額による)
販売最低価格:10,000円~
チップ制度:あり
他サイトとの併用:可能
公式サイト:ココナラ


SKIMA
利用料:無料
販売手数料:10%~20%(販売総額による)
販売最低価格:1,000円~
チップ制度:あり
他サイトとの併用:可能
公式サイト:【SKIMA】


nizima
利用料:無料
販売手数料:10%
販売最低価格:300円~
チップ制度:なし
他サイトとの併用:可能
公式サイト:オリジナルイラストとLive2Dモデルのデジタルマーケット【nizima】

これらの全てのサイトで2Dモデリングの作成依頼を受けることができますが、販売手数料や最低価格が異なってきます。

また、サイトの使用感なども違います。

登録・利用などは全て無料です。

他サイトとの併用して、販売を行うことも可能であるため全てを利用するのがオススメです!

2Dモデリングの依頼受付をお考えの方はぜひご活用ください。

スキルシェアで副業しませんか??

現在、個人間でのスキル売買が広がりつつあります。

当記事でもご紹介しているココナラ 【SKIMA】イラストとVTuberモデルを、買うなら!【Live2D公式マーケット nizima】 といった気軽に個人でスキルの販売をできるツールも増えています。

また、利用者も年々増えているようです。

ですが、当記事のテーマでもある「2Dモデリング」については様々なデザインが求められているのが現状となっています。

VTuberが増えていたり、理想のキャラクターになりたいと考える方が増加していることから2Dモデリングを求める方が増えてきています。

今なら、副業としてやっていくことはもちろん、本業にすることもできるかもしれません。

「2Dモデリングができる!!」という方はスキルシェアをして、積極的に活かしていってほしいと思います!

おわりに

今回は「2Dモデリングの依頼を個人で受けるために登録したいサイトについて」書きました。

まとめです。

気になる方はぜひ登録をしてみてください。

あなたのモデリングスキルを必要としている方のためにも積極的にご活用いただければと思います!