VTuberの引退を引き止めるファンはほぼいない?これ少し悲しくない?



引退するVTuberが日々沢山います。

基本的には事前に引退宣言をされますよね。

この時にファンの人は悲しんで、引き止めるのかと思いきや「〜ちゃんが決めたらなら応援するよ!」「お疲れ様!」などさっぱりとした感じで送り出している人が多いです。

これって結構悲しくないですか?

今回はそのファンが悲しんだり、引き止めない悲しさについて書いていきます。



VTuberが引退宣言をしても引き止めるファンはほぼいない!?

引退を引き止めるファンはほぼいないように思います。

引退宣言をしたVTuberのリプ欄を見ていると、

「わかった!お疲れ様!」
「〜ちゃんが決めたことだし応援するよ」
「今までありがとう」
など

結構さっぱりしてるんだなと思うものが多くなっています。

中にはすっごい悲しんでいる人もいるようですが少数派です。

引き止めるとまではいなくても、ファンであれば引退を悲しむ人くらいはいるんじゃないかなと思いますよね?

ですが、そのような人はほぼいません。

しょせん、バーチャルということなのでしょうか。

見ていて、なんとなく悲しい状態だな感じます。

悲しむ・引き止めるだけがファンではないので、いいんですけどね。




VTuberの引退を引き止めるファンがほぼいないのはなぜ?

では、なぜVTuberの引退を引き止めるファンは少ないのでしょうか。

その理由は次のようなことが考えられます。

・最後くらいは明るく見送りたいから
・悲しんでいる姿をみせたくないから
・他のVTuberを推せばいいだけの話だから

以下、詳しく書きます。

最後くらいは明るく見送りたいから

笑顔で別れたいと思っている人はこのタイプになると思います。

推しているVTuberの最後を悲しい思い出にするのは嫌だと考えているのかもしれません。

明るく送り出したいという考え方はいいですよね。

悲しんでいる姿をみせたくないから

強がりなタイプと応援したいタイプの人がいると思います。

強がりなタイプはツンデレなのかもしれませんね。

応援したいタイプは優しいのでしょう。

とにかく、自分の悲しんでいる姿を見せVTuberを不快な気持ちにしてしまったら嫌なのだと思います。

他のVTuberを推せばいいだけの話だから

推しているVTuberが沢山いるタイプの人だと思います。

広く浅く推している人にとってはVTuberが1人やめたところで悲しまないのでしょう。

このタイプの人は結構いるようです。




VTuberの引退を悲しむ人があまりいなくて切ない

ここまで、推しの引退を悲しまないVTuberファンについてかいてきました。

どのような理由だとしても、ファンの人が全く引退を悲しんでくれないこと切ないのではないかと思います。

もちろん、背中をおしてくれることはありがたいことだとではあるでしょう。

しかし、引退してもう会えないのであれば少しくらいは悲しさを見せてもいいのかなと思います。

全く悲しんでくれる人がいないVTuberは少し可愛そうに感じます。

推し方、応援の仕方は人それぞれですが、「VTuberはたくさんいるから1人くらいやめてもいいや」と思っているような人が多いのかな?と切ない気持ちになることがあります。

もしかしたらライトなファンが多いのかもしれません。




おわりに

今回はVTuberファンに引退を悲しむ人が少ないということを書きました。

人によって推し方は本当にそれぞれなので「こうしろ!」というのはおかしいです。

しかし、さっぱりし過ぎも少し切ないのかなぁと感じます。

もちろん、人によって考え方は違うので好きなようにしていただければいいと思います。