生放送ばかりを行う『生主化しているVTuber』について思うこと




VTuberが増加していることは何度もこのブログで書かせていただいています。

多くのVTuberはゲームやお絵かき等の生放送をメインに行っており、動画投稿はさほど行っていません。

「これはただの生主じゃないの?」という声や「VTuberと生主の違いは何?」というコメントを聞くことが多々あるため、ここでは『VTuberの生主化(生放送)について』色々と思っていることを書いていきます!



そもそも、VTuberの生主化とは?

VTuberの生主化は「VTuberとして名乗りながらも活動は主に生放送である方のこと」をいうように思います。(おそらく)

活動の仕方が以前から存在している生主とおなじであることから、「ただの生主」と言われることがあるようです。

生主がどのような意味かわからない場合は下記サイトをご覧ください。
生主とは(ニコニコ大百科)

3Dモデルや2Dイラストを画面上に表示し、ゲームをしたり、イラストを書いたりするようなスタイルで配信している人が主に生主化しているVTuberといわれているようです。

しかし、毎日のように生放送をしていたとしてもそれに見合う数のVTuberらしい(?)動画を投稿しているのであれば生主化していないVTuberであるのかもいれません。

圧倒的に生放送が多いVTuberさんのことだけを「生主化したVTuber」と考える人が多いようです。




なぜ、VTuberは生放送ばかりするの?

VTuberが生放送ばかり行う理由としては次のようなことが考えられます。

・手軽
・即反応が見れる
・人と話すのが好き

それぞれ、詳しく書いていきます。

手軽

まず、1つ目の理由である「手軽」ということ。

生放送では、撮影・編集などはほぼ行う必要がなく、機材さえ用意してしまえば即開始できます。一方で、動画投稿の場合は撮影準備・撮影・編集をする必要があります。

そのため、生放送と動画投稿を比べると生放送はコスパがいいのです。

編集をするのが面倒くさかったり、苦手な人は生放送がおおくなるのかもしれません。

即反応がある

2つ目の理由として考えられるのは、生放送では「即反応がある」ということです。

動画投稿では、動画を投稿をしなければコメントなどの反応を見ることができません。

撮影中や編集中にはもちろん誰からも反応をしてもらうことはできないのです。

そのため、すぐに反応がほしいという人は生放送中心の活動になっていくのだと思います。

何か自分の作品を残したいというよりも、誰かに相手をしてほしい・かまってほしいという気持ちが強いのかもしれません。

人と話すのが好き

3つ目の理由ですが「人と話すのが好き」だということも考えられます。

「人と話すのが好き」という場合は、動画では人と話すことができないため、生放送が多くなるのでしょう。




VTuberの生主化は良いこと?悪いこと?

結論から言うと、良いことでも、悪いことでもないと思っています。

「VTuberの生主化」というとネガティブに捉えられることが多いです。しかし、VTuberと名乗ったからこのような活動をしなければいけないというものはありません。

それぞれのやり方や活動の目的があるので「良い悪い」ではなく「それぞれの活動の仕方の違い」というだけだと思っています。

しかし、生放送ばかりをしていてはVTuberとして人気になることは難しいでしょう。新規視聴者を取り入れることが難しいです。

そのため、人気になりたいVTuberにとっては生主化して、完全に生放送のみで活動することはあまりオススメしません。




視聴者を増やしたい場合は動画も必要!!

結局のところ、VTuberとしてどのように活動するのかは自由ですが視聴者を増やしたい場合は動画投稿も少しはするようにしましょう!

数時間の長い生放送アーカイブしかないような場合は、見づらいと感じられてしまう可能性が高いです。

長い生放送アーカイブは「3分でわかる~」「おもしろシーンまとめ」などにしてみることで初見の人に見られやすく、ファンや視聴者を増やしやすいと思います!!

初めて見る動画で数時間の長い生放送を見る人はほとんどいません。そして、始めてチャンネルを訪れた時に長い生放送アーカイブしかなければそれ以上その人を知ろうともしない人も多くなっています。

活動の仕方は自由ですが、初見の方にも見てもらいたいというときには動画の投稿も必要になってくるでしょう。




おわりに

ここでは、「生主化したVTuber」について書いてきました。

生放送には良い点も沢山あります。

生放送が多めでもいいとは思いますが、完全に生放送だけにしてしまうのは避けたほうが良いでしょう。特に、視聴者を増やしたかったり、初見さんに見てもらいたいと思っている場合は動画も投稿した方がいいです。

生主化はしたくないけれど、動画投稿はそこまでできないというVTuberは生放送の切り抜きを短めの動画にすることをオススメします!