人気になりたいVTuberは「自分自身を客観視すること」が大切?




人気になりたいという想いからVTuber活動を始めることもあると思います。また、VTuber活動を始めて人気になりたいという想いが芽生えることもあるでしょう。

そう考えたとしてもなかなか人気が出ないのが現実です。「人気になるためにはどうしたらいいのだろうか」「何をすれば人気になれるのだろうか」と悩むこともあるでしょう。

このような悩みがある方は、まず自分を客観視することが大切だと思いました。

ということで、ここでは「なぜ人気になるためには客観視が大切なのか」「どのように客観視すれば良いのか」など「人気になるための客観視」について色々と書いていきます。

人気VTuberに少しでも近づきたい方はぜひお読みください。



まず「客観視する」ってなに?

客観視の言葉の意味は次の通りです。

物事を自分の利害や感情などを除いた観点で考える、客観的に考える、などの意味の表現。
出典:weblio辞書【客観視】

自分の利益・損害・想い・気持ち・感情を考慮せずに、他者を見ているようなつもりで自分を見るということをいいます。

簡単にいうと他人の目線で自分のことをみるということです。

言葉の意味は理解していてもなかなか自分自身を客観視することって難しいんですよね…。

ですが、人気になるためには客観視することって本当に重要だと思っています。

なぜ、客観視が重要なのかはこの先で書いていきます!

人気VTuberになるためには、なぜ客観視する必要があるの?

当たり前ですが、人気になるためには多くの人から「面白い」「魅力的」「気になる」と思ってもらう必要がありますよね。

自分だけにしか理解できないようなことばかりしていては、人気が出る可能性は低いです。

そのため、客観視することが必要になってきます。

「何本動画を上げても再生数が全然伸びなかったり」
「どれだけ生放送を行ってもほぼ視聴者がいない」

このような状況でそのままだらだらと活動を続けていても人気になる可能性は低いでしょう。

あまり人に見てもらえないのは、主観的に動画を作っていて他者を惹きつけられていないということだと思います。

「客観視してるけれど、見てもらえない!!」という方もいるかもしれません。しかし、見てもらえないということはまだまだ客観視ができていないということだと思います。

そのため、今より一層客観視が必要となるのです。

自分が面白い・魅力的だと思っているだけでは絶対に人気なることはありません。

大勢の人に面白いと思ってもらえる動画を作るためには、「自分が何をしたら面白いのか」「どのようなサムネにしたら見られやすいのか」などを客観的に考えて活動していく必要が出てきます。

まずは、自分で自分の動画を面白いと思えることが大切だと思います。




どのように客観視すればいいの?

「客観視しましょう」といっても、現実はなかなか難しいですよね。

「何をどのようにすればいいの?」と思う方もいるでしょう。

客観視がイマイチわからないという方は、まず以下のことに気をつけてみてください。

・動画に分かりづらいところはないか考えてみる
・動画や配信は本当に面白いか考える

動画に分かりづらいところはないか考えてみる

まず、「動画でわかりづらいところはないかを考える」といいでしょう。

例えば以下のようなものがあげられます。

・話している内容
・編集
・サムネイル
・概要欄

なかなか自分で分かりづらいところを探すのは難しいです。

具体的には、大きなミス自分自身でも理解しにくいところはないかというようなことを最低限は確認するとよいでしょう。

自分で理解できないところを他者に理解してもらうことは到底不可能です。

動画投稿前に何度か動画を見るように心がけ、配信前に内容を見直すだけでも、少しは客観視ができ、魅力的なVTuberになれるのはずです。

動画や配信は本当に面白いか考える

続いて、「投稿する動画が本当に面白い魅力的なものであるか考える」ようにしましょう!

人気になりたいと思っていない場合は面白さを気にする必要はないです。しかし、少しでも人気になりたいと思う気持ちがある場合は「自分の動画が本当に面白いか」を客観的に考えていく必要があります。

特に以下の点に注意してください。

・自分のことをよく理解していない人でも楽しめるか
・身内ノリになっていないか
・自分でも面白いと感じる瞬間が動画の中にあるか

自分自身を知らない人が動画や配信を見ても、少しは面白いと思ってもらえる要素があるのかを考えてみてください。




客観視するだけで人気VTuberになれるの?

正直なところ、客観視するだけで人気になることは難しい」かもしれません。

これをやっておけば確実に人気が出るという方法はありません。しかし、客観視をすることも含め、様々な方法を試すことで人気になる可能性は上がるはずです。

正直、VTuberとして人気になるのは運の要素も強いです。

チャンスを増やすためにも、自分にできる限りやれることはやってみることをオススメします。

客観視して動画を作っていくことで、あなたの想像する人気VTuberへ近づくことができる可能性はあります。

諦めずに、自分にできることはどんどん試して損はないと思います。

客観視はむずかしいかもしれませんが意識するだけでも何か変わるかもしれませんので、ぜひお試しください。




おわりに

今回は「人気になりたいVTuberは客観視することも大切」だということを書いてきました。

客観視をしただけで確実に人気になることはないとしても、人気になる可能性が多少はあがるはずです。

人気なりたいけれど、何をすればいいかわからないという方は特に以下の点に気をつけましょう。

・動画に分かりづらいところはないか
・動画や配信は本当に面白いか

「あれをやっておけばよかった」と後悔しないようにできることはすべてやるようにしてみてください。