VTuberの顔出しはあり?なし?意見をまとめました!




2019年8月頃に登録者数1万人程度のVTuberが顔出しをしたことでVTuber界隈で話題になりました。

このVTuberが顔出ししたことに対してはもちろんですが、賛否両論があるようでした。

ということで、顔出しに対する意見をまとめ、VTuberの顔出しは「あり」なのか「なし」なのかを考えていきたいと思います。




顔出しをして話題になったVTuberって誰?

顔出しをして話題になったVTuberは「ウノアキラ/烏丸さき」さんという方です。

以下の動画でVTuberとしての姿ではなく、実写でお話をされています。

現時点(2020/04/09)では、半年程動画投稿やTwitterの更新をされていません。




VTuberが顔出しすることへの意見まとめ

VTuberの顔出しには、もちろんですが賛否両論があるようです。

以下にまとめます。

VTuberの顔出しに対するポジティブな意見

顔出し賛成派の人は…
  1. 「顔出しをすることに対して、VTuber界隈へ新しい層を取り入れていくためには良いこと」だと考えている
  2. 「勝手にタブーやルールを決めるのはおかしいので好きなようにやっているのか良い」と思っている方も多い

VTuberの顔出しに対するネガティブな意見

顔出し反対派の人は…
  1. 「顔出しをするのであればVTuberではなく、YouTuberだ」と思っている人は多い
  2. また、「顔出しをするのは自由だけれど、顔出しをした以上VTuberを名乗るのをやめてほしい」という方も多く存在している




結局、VTuberの顔出しはあり?なし?

VTuberが顔出しをすることは「あり、なしというよりは個人の自由」だと思います。

活動方針、やり方は自由なのでVTuberから活動を始め、顔出しをするのもありでしょう。ただし、顔出しをすることによって「元VTuberのYouTuber」になるため注意が必要です。

顔出しには、活動の幅を広げられるというメリットがありますが、それよりも多くのデメリット(VTuberとしての姿のファンだった方は離れていく可能性がある/ファンの層が変わるかもしれない/VTuberが好きな人は離れていく)があります。

以上のことから考えると「顔出しは0から再スタートする」という強い気持ちのある方以外は「顔出しはしないほうが良い」ということになるでしょう。

結局のところ、自分がどうしたいのかで顔出しをするのか・しないのか決めるのがいいです。

桃野まゆり
私自身は「本人の方向性によってはVTuberが顔出しをすることは「あり」」「VTuberとして人気になりたい場合は顔出しは「なし」」というように考えています。




おわりに

今回は「VTuberの顔出しはあり?なし?」ということを書いてきました。

「顔出しをしたい人はする」「したくない人はしない」ということででいいように思います。

ただし、顔出しをしたVTuberを見てもらうとわかりますが、顔出しをすると現状が大きく変わるということは覚悟しておきましょう。

VTuberとして活動しているけれど、顔出しをしたほうが良いのかということに悩んだ場合は今後どの様ようになりたいのかを真剣によく考えてみてください。

どのような場合には自分が最も後悔しないであろう選択をしていただければと思います。