VTuberの顔出しはあり?なし?意見をまとめました!




2019年8月、そこそこ人気のあったVTuberが顔出しをして、VTuber界隈で話題になりました。

このVTuberの顔出しについてはもちろんですが、賛否両論があるようです。

この記事では、意見をまとめ、VTuberの顔出しは「あり」なのか「なし」なのかを考えていこうと思います。



顔出しをしたVTuberってだれ?

顔出しをして話題になったVTuberはおそらく「ウノアキラ/烏丸さき」さんという方です。

こちらの動画でVTuberとしての姿ではなく、実写でお話をされています。

この方が顔出しをする前にもVTuberから実写へ切り替えている方もいました。

syamuさんをリスペクトしている「Mogura AI(モグラアイ)@無職系Vtuber」さんです。

 

この方達以外にも顔出しをしているVTuberはもしかするといるかもしれません。




VTuberが顔出しすることへの意見まとめ

VTuberの顔出しには、もちろんですが賛否両論があるようです。

以下にまとめます。

VTuberの顔出しに対する賛成の意見

VTuberの顔出しに対する反対の意見

顔出しに対する意見まとめ

意見をまとめると大体以下のようになります。

賛成意見
・応援する
・新規参入がありそうでいい
・個人の好きにすればいい
・界隈への新しい風の期待値が高い

顔出し賛成派の人は「顔出しをすることに対して、VTuber界隈へ新しい層を取り入れていくためには良いこと」だと考えている方が多いように思いました。

そして、「勝手にタブーやルールを決めるのはおかしいので好きなようにやっているのか良い」と思っている方も多いようです。

反対意見
・顔出しをしたらVTuberは名乗らないでほしい
・憧れのVTuber像ではなくなっていく
・当然反対
・タブーな行為
・VTuberのことを何も考えていない

顔出し反対派の人は「顔出しをするのであればVTuberではなく、YouTuberだ」と思っている人は多いようです。

また、「顔出しをするのは自由だけれど、顔出しをした以上VTuberを名乗るのをやめてほしい」という方も多く存在しています。




結局、VTuberの顔出しはあり?なし?

VTuberが顔出しをすることはありだと考えています!

活動方針ややり方は個人の自由だと思っています。

ただし、顔出しをすることによって「元VTuberのYouTuber」になるのだと思います。

顔出しには、活動の幅を広げられるというメリットがありますが、顔出しをすることによって次のような沢山のデメリットもあります。

・VTuberとしての姿のファンだった方は離れていく可能性がある
・ファンの層が変わるかもしれない
・VTuberが好きな人は離れていく

以上のことから考えると、「顔出しは0から再スタートする」という強い気持ちのある方以外は控えたほうがいいのかもしれません。

結局は自分がどうしたいかで顔出しをするのか・しないのか決めればいいと思います。

顔出しをすることでファンの層はかわるかもしれませんが、何をやるか・どのように思うかは個人の自由です。

もしかすると「VTuberはキャラクター。中の人は声優。」という考えの方も増えてきてるのかもしれません。

私自身は次のように思います。

・本人の方向性によってはVTuberが顔出しをすることは「あり」
・VTuberとして人気になりたい場合は顔出しは「しない方がよさそう」




 

おわりに

顔出しはしたい人はして、したくない人はしないでいいでしょう。ただし、顔出しをする場合は覚悟して顔出ししてくださいね。

私が、一番「あれ?」と思うのは「これはダメ」「これはOK」と勝手にルールを決めることです。

もっと人気なってほしいと思っているのであれば様々な変化を寛大に受け入れて見守っていくことがいいと思います。

多様なVTuberがいることは、新しい層がVTuberに興味をもってくれるキッカケになるかもしれません!!