2D・3Dモデリングのスキルを販売できるサイトを3つ紹介!




「2D/3Dモデリングのスキルを販売したいけれど、どこで販売すればいいの?」と考えている方へ。

こちらの記事では、モデリングのスキルを販売できるマーケットサイトを3つ紹介していきます。

販売を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。



モデリングスキルや自作モデルを販売できる3つのサイトを紹介!

まず、2D/3Dモデリングのスキルを販売できるマーケットサイトには以下の3つがあります。

これらのサイトについての詳細情報や特徴など紹介していきます。

(2020/02/09時点の情報)

販売可能なものは、ココナラ・SKIMAでは、2D/3Dモデリングのスキル。nizimaでは、2Dモデリングスキルと制作済み自作2Dモデルとなっています。

利用料:すべてのサイトで無料です。しかし、販売手数料は各サイトごとに異なっています。

販売最低価格:3サイトの中ではココナラが最も高く、nizimaが最も安いです。

「チップ制度」のようなもの:ココナラ・SKIMAにのみあります。nizimaにはありません。

他のサイトとの併用:すべてのサイトで可能となっており、3サイト全てに登録をしてモデリングスキルを販売することもできます。

それぞれのサイトに特徴があります。
そのため、あなたの好みのサイトをご利用いただければと思います。

下記より確認や登録を行うことが可能です。ぜひ、ご覧ください!

ココナラはこちら⇒ココナラ

SKIMAはこちら⇒【SKIMA】

nizimaはこちら⇒オリジナルイラストとLive2Dモデルのデジタルマーケット【nizima】




どのサイトでの販売がオススメ?

ここまで、それぞれのサイトの特徴を紹介してきました。

こちらで紹介したマーケットサイトは、どれも安心して快適に利用できるオススメのサイトになります。
そのため、全て同じくらいにオススメです!

私から言えることは「1つのサイトの利用」ではなく「複数サイトの併用」がオススメということです。

複数のサイトを利用することによって、より多くの人の目に止まり、その結果依頼が増える可能性があります。

先にも書いた通り、紹介した3サイト全てが併用が可能です。

そのため、下のような組み合わせで利用することをオススメします。

3Dモデリングのスキル販売⇒ココナラ・SKIMA
2Dモデリングのスキル販売⇒ココナラ・SKIMA・nizima
制作済み3Dモデルの販売⇒今のところなし
制作済み2Dモデルの販売⇒nizima

実際に、複数サイトを利用して販売を行なっているモデラーさんも多く存在しています。

できるだけ沢山の方から依頼を受けるためにも、ぜひ複数サイトでの販売をしてみてください!

3サイトとも「登録・利用・販売」全て簡単に無料で行うことができますので、ご活用いただければと思います。

サイトは下記よりご覧になれます。

ココナラはこちら⇒ココナラ

SKIMAはこちら⇒【SKIMA】

nizimaはこちら⇒オリジナルイラストとLive2Dモデルのデジタルマーケット【nizima】




おわりに

今回は「2D/3Dモデリングのスキル販売したい」と考えている方が利用できるマーケットサイトの紹介をしました。

こちらで紹介した3サイトは、販売者・購入者ともに沢山おり、登録や利用は無料で簡単に利用することもできるため非常にオススメです。

サイトの併用は全てで可能となっておりますので、気になる方はぜひ登録をしてみてください!

あなたのモデリングスキルを必要としている方のためにも積極的にも、紹介した3つのサイトをご活用いただければと思います。