VTuberが引退や活動休止する本当の理由ってなに?




有名VTuberから駆け出しVTuberまでをみてみると毎日のように引退をするVTuberや活動休止をするVTuberがいます。

その理由としてメッセージを出されるVTuberさんがほとんどですが、具体的な内容は言わない方も多いです。

ということで、今回はVTuberが引退/活動休止する本当の理由について書いていきたいと思います。



VTuberが引退/休止するのには理由が必ずある

VTuberは何の理由もなく引退や活動休止することは、まずないと思います。

理由を公表しない方や突然いなくなる方もいますが理由は必ずあるはずです。

「リアルの事情」なのか「人気が出ないから」なのかは人それぞれです。しかし、何かやるべきことがでてきたり、活動ができなくなるようなことがあったことには変わりないでしょう。

また、表向きに公表する理由と本当の理由が違う場合もあります。

あまり人に言いたくないような理由の場合もあるため、VTuber本人に引退/休止の理由をしつこく聞くような迷惑な行為は絶対にやめましょう。

どうしても気になる場合はこちらの記事から想像してみてください。




VTuberが引退する本当の理由は?

ということで、ここからはVTuebrが引退/休止する本当の理由をまとめていきます。

先にVTuberが引退する時は必ず理由があるということを書きました。
その引退の理由って何があるんだろうと思って、こちらの記事にたどり着いていると思います。

VTuberが引退する理由は、大きく分けると以下のようなことが挙げられます。

・リアルとの両立ができなくなった
・活動に見合う報酬や反応がない
・想像していたものと違った
・VTuber活動に飽きた

それぞれ詳しく書いていきます。

リアルとの両立ができなくなった

リアル絡みのことは、引退/休止理由として結構多いです。

VTuberといっても、リアルがあってこそのバーチャルなのです。
そのため、リアルでの生活(活動)が満足いくものでなければ活動を引退せざる終えなくなってしまうでしょう。

リアルを重視せざるおえない状態になってしまったVTuberは引退や休止ということになってしまします。

活動に見合う報酬や反応がない

VTuber活動に見合う、金銭や物による報酬や人からの反応がないということも引退理由としては多くなっています。

VTuberを本業として活動している方はもちろん。趣味として活動していたとしても、何かしらの報酬や反応がなければ活動を続けることが難しくなってしまいます。

何ヶ月・何年か活動を続け、思うような結果がでない場合は引退/休止という選択肢を選んでしまうのでしょう。

誰にも見てもらえない状態がずっと続いていたら活動をやめたくなっても仕方ないようにも思います。

想像していたものと違った

VTuberを〇〇なものと自分の中でイメージして活動を始めた場合、イメージと違うと引退したくなることがあります。

イメージしていたよりも良い方向に違った場合は楽しくなると思いますが、悪い方向にイメージと違った場合は「想像と違う」ということが引退/休止理由になってしまうのでしょう。

イメージに合う界隈にしようとしても、1人の力でVTuber界隈を変えることはほぼ不可能です。

結果、変えることも難しいし、活動することも辛いということで引退/休止をしてしまう方もいます。

飽きた(やりたいことがなくなった)

VTuberとして動画をあげること・配信をすることに飽きてしまい、活動をやめる方もいると思います。

または、やりたかったことを成し遂げた時に引退する方もいるでしょう。

とはいえ、この理由から引退した人はほぼ聞きません。




VTuber引退の理由で最も多いものは?

ここまで、VTuberの本当の引退理由を紹介しました。


様々な理由がある中で、最も多い引退の理由は「リアルとバーチャルでの活動が両立できない」です。

・リアルが忙しくなって動画投稿や配信ができなくなるから
・本業に専念することになった
・リアルでやりたいことができた
・リアルの家族や友人にVTuber活動がバレた

etc…

リアル絡みの理由は以上のように沢山あります。
この他にも様々なものがあると思います。

やはり、VTuber(バーチャルの存在)といっても中の人は人間です。
人間であれば誰しも、リアルでの生活もありますよね。
そして、VTuber活動はリアルがあってこそできるものです。

そのため、VTuber活動によってリアルの生活が満足いくように送れなくなってしまった場合は引退ということになっても仕方ないでしょう。


また、「人気が出ずに、報酬や反応があまりない」ということも理由としては多いです。

VTuber活動をする以上は報酬であったり、何かしらの反応が欲しくなってくるのでしょう。
何もなしで活動していくのはVTuberが相当好きな場合を除き、キツイのだと思います。

確かに、自分のやったことに対して何も反応がない場合は「やってる意味あるのかな?」「時間の無駄じゃないかな?」と考えてしまうこともあります。

自分の中ではどれだけ頑張っていても登録者が増えなかったり、再生数が思うように伸びない場合は活動をするのも嫌になってきます。

特に、長期間活動をしていて、伸び悩んでいるVTuberは人気が出ないことを理由に引退されることが多いです。


この2つがVTuber活動を引退する方の理由では、よく見かけるものです。

とはいっても、VTuberにも様々な方がいるので引退や休止の理由も様々です

最初にも書きましたが、本人が発表する引退/休止の理由をあまり深堀りしないようにしてほしいと思います。推していたVTuberが引退/休止してしますのは悲しいかもしれませんが、ファンであればそっとしておいてあげてくださいね。




おわりに

今回はVTuberが引退/休止する理由について書いてきました。

引退する理由は「リアル絡みのもの」「人気に関すること」が多くなっています。

VTuberはバーチャルな存在ですが、リアルでの生活もあり大変です。
そして、数が多くなるにつれて人気も出づらくなっており、思うようにいかない方も増えているのでしょう。

今、VTuber界隈も厳しい世界なので引退してしまう方がでてくるのも仕方ないことです。

とはいえ、できるだけ引退や休止する方がいないと嬉しいと思います。