VTuberに向いている人と向いていない人とは?




現在、PCもしくはスマホさえあれば、誰でもVTuberデビューを簡単にできるようになってきています。

しかし、活動を始めれば、どなたでもVTuber活動をうまくやっていけるかというとそうではありません。

ということで、当記事ではどのような方がVTuberに向いているのか(向いていないのか)を考えていきましょう。

この記事で解決!

  • VTuberに向いている人・向いていない人とは?
  • VTuberに向いていないなら活動しない方がいい?

VTuberを始めようと考えている方や自分はVTuberに向いていないかもと感じている方はぜひ最後までお読みください。




VTuberに向いている人・向いていない人とは?

早速、VTuberに向いている人・向いていない人を紹介していきます。

VTuberに向いている人

まずは、VTuberに向いている人です。

下記のような方はVTuberに向いているといえるでしょう。

  • 表現することが好きな人
  • 人と接することが好きな人
  • 注目されるのが好きな人
  • 楽しいことが好きな人

それぞれ、なぜ向いているのかを詳しく書いていきます。

表現することが好きな人

VTuberは動画投稿や配信でトークや企画、ダンス、歌、イラスト制作などといった活動を通して表現する必要があります。

「表現することが好き」という方はそれらの活動を楽しく継続することができるはずです。

ということで、「表現をすることが好きな人」はVTuberに向いているでしょう。

人と接することが好きな人

VTuberとして活動・活躍していく中では、視聴者さんや他のVTuberと関わる機会が必ずあります。

面と向かって会うことはないかもしれませんが、配信やSNSなどではコミュニケーションをとることがあるでしょう。

この際に、人と接することが嫌いであると鬱陶しいという思いが強くなり、活動をやめたくなってしまうかもしれません。

このことからも、「人と接することが好きな人」はVTuberに向いているといえます。

注目されるのが好きな人

VTuberとして活動するのであれば、誰しも注目を浴びる可能性があります。

活動期間が長くなると、何千、何万という人が動画や配信を見にくる可能もあるでしょう。

多くの方に見てもらいたい、知ってもらいたい、注目されたいという気持ちがある方はVTuber活動を続けやすいと思います。

ということで、「注目されるのが好きな人」もVTuberに向いているでしょう。

楽しいことが好きな人

楽しいの基準は人それぞれですが、VTuber活動をしていく中では自分や視聴者が楽しいと思える活動を行う必要があるでしょう。

また、イベントに参加したり、コラボをしたりすることもあるかもしれません。

VTuber活動では楽しいことが多いため「楽しいことが好きな人」はVTuberに向いていると考えられます。




VTuberに向いていない人

続いて、VTuberに向いていない人を紹介していきます。

下記のような方はVTuberに向いていないかもしれません。

  • 表現することが嫌いな人
  • 人が嫌いな人
  • 注目を集めることが嫌な人

それぞれ詳しく説明していきます。

※注意:向いていないのは「苦手」という人ではなく「嫌い」という人です。

表現することが嫌いな人

VTuber活動で、表現することは欠かせません。

特に人気VTuberになりたいと思っている方は、比較的高い表現力を求められます。

自分の想いや自分自身を「表現することが嫌いな人」はVTuber活動に向いていないでしょう。

※「表現することが苦手」な場合は活動しているうちに表現力が磨かれるため大きな心配はいりません。

人が嫌いな人

自己満足のためのVTuber活動であれば、人が嫌いでもいいでしょう。

しかし、誰かに見てもらいたい、人気になりたいという場合は人との関わりが必ずでてきます。
そのため、VTuber活動が苦になってしまうかもしれません。

ということで、「人が嫌いな人」はVTuberには向いていないでしょう。

※「人と関わることが苦手」という場合は、慣れれば大丈夫なので活動に向いていないことはないと思います。

注目を集めることが嫌いな人

注目を集めることが嫌いなのであれば、VTuberに限らずネットで活動していくことは向いていないでしょう。

面白い・楽しい動画や配信であれば、嫌でも人から注目されてしまいます。

そのため「注目されるのが嫌いな人」はVTuberには向いていないです。




VTuber活動に向いていないかも?と思われた方へ

ここまでお読みなり、「自分はVTuberに向いていないかも…」と思われた方がいるかもしれません。

まだ、VTuber活動を始めていない方に言えることは「VTuber活動はやってみなければ向いているのか向いていないのかわからない」ということです。

自分では絶対に向いていないと思ったとしても「やってみたら意外に評価された」ということもあります。逆に、自分では向いていると思っても「やってみたら全然うまくいかない」ということもあるでしょう。

現在活動していて、自分はVTuberに向いていないかもしれないと思われた方は「やっていて楽しいのか楽しくないのかを基準に考える」といいと思います。

向いている方は活動が楽しいですし、向いていない方は活動が楽しくないと感じるはずです。

向き不向きも大切かもせれませんが、自分自身の気持ちが最も大切になりますのでよく考えてみてください!




おわりに

今回は「VTuberに向いている人・向いていない人」について色々と書いていきました。

VTuberに向いている人・向いていない人とは?
向いている人:表現することが好きな人、人と接することが好きな人、注目されるのが好きな人、楽しいことが好きな人
向いていない人:表現することが嫌いな人、人が嫌いな人、注目を集めることが嫌な人

VTuberに向いていないなら活動しない方がいい?
そんなことはありません!

VTuberに向き不向きはありますが、自分自身の気持ちが一番大切になってきます。

楽しければ始める(続ける)、楽しくなければやめる(始めない)ようにしましょう!