元VTuber・Hさんに活動中のことや引退した理由など本音を聞いてみました!




この度、VTuberを引退したHさんへインタビューをさせていただきました。

その際に、活動中に思っていたことや引退した本当の理由等をお聞きすることができました。そのインタビューの内容を当記事に書いていきます。

匿名ということで、本音だけで語っていただきましたので、VTuberの本音が気になる方はぜひ最後までお読みください。




VTuber活動をはじめたきっかけ・活動中のこと

まず、VTuber活動を始めたきっかけや活動中に思っていたことなどを教えていただきました。

桃野まゆり
VTuber活動をしようと思った理由は何ですか?
Hさん
VTuberという存在がどんどん人気になってきて、流行ってるから自分もやってみようかなと思い、活動をはじめました。

 

桃野まゆり
VTuber活動中は楽しかったですか?
Hさん
あまり楽しくなかったです。美少女でもなく、バ美肉でもなく男性キャラクターで声もそのままで活動していたためなかなか視聴者が増えなくて楽しくなかったです・・・。
やはり、かわいい女の子のほうが人気があるんだなと思ってしまいました。ですが「楽しい」と思ったことも何回かありますけどね(笑)

 

桃野まゆり
何回か楽しいと思ったことがあったということですが、具体的に何が楽しかったですか?
Hさん
今となってはわかりません(笑)

 

桃野まゆり
人気の出やすいと思われている女性VTuberではなく、なぜ男性VTuberとして活動したのですか?
Hさん
単純に、女の子になりたいという気持ちがなかったからですね。

VTuberを始めたきっかけは「流行っていたから」ということでした。

流行っていて、なんとなく楽しそうという気持ちで始めた場合でも実際に自分がなってみると、「なんとなく想像と違って楽しくない」と思うこともあることがわかりました。

見ているのとやるのは全然違うということでしょう。

個人で活動していくとなると、知名度を上げるのも大変だということも語られており現実を思い知らされました。




VTuber活動で使用したキャラクター(モデル)のこと

続いて、VTuberにとっては欠かせないキャラクター(モデル)のことを聞きました。

桃野まゆり
3Dアバターで活動していたとお聞きしました!
Hさん
はい、5000円払えば誰でも使える3Dアバターで活動していました。

 

桃野まゆり
Hさんはそのモデル(アバター)で活動していて良かったと思いますか?
Hさん
たった5000円で3Dモデルを使用できるという聞こえは良かったです。でも、実際に使用してみると決められた空間でしか利用できないので思うように活動できなかったので少し残念でした。

 

桃野まゆり
もし、今VTuberとして活動するのであれば当時使っていたソフトやモデル(アバター)を使おうと思いますか?
Hさん
今やるとしたら、できることが限られてしまうので同じものは使いません。イラストの2Dモデルか、少し高くなってしましますが3Dモデルを作ってもらうと思います。

Hさんはソフトを利用して3Dモデルで活動していたということですが、満足度は高くなかったようでした。

2Dモデルよりも3Dモデルの方ができることが多く、良さそうに思っていましたが、簡単にモデルが作れるようなソフトなどを利用してキャラクターを作った場合などは思うように活動できないこともあることがわかりました。

自分の活動方針ややりたいことをしっかり考えた上で、慎重に活動用モデル(アバター)を制作する必要があるのだとわかりました。




VTuber活動引退のこと

最後にVTuberを引退しようと思った理由や引退後についてお話を聞きました。

桃野まゆり
VTuber引退の本当の理由は何だったのですか?
Hさん
VTuber同士の身内ネタが寒いなと思ってしまったことが大きな理由です。この、身内で盛り上がっているだけで満足しているような環境が自分には合いませんでした。そして、そのような状態だったので、VTuberには将来性がないのかなと思い引退しました。

 

桃野まゆり
VTuberをやめなければよかったと思ったことはありましたか?
Hさん
全く思いません。そして、これからも思わないはずです。自分は「もうVTuberとしてやりたいことはないかなぁ~」って思っています。

 

桃野まゆり
引退後はVTuberの動画や配信は見ていますか?
Hさん
見ていませんね。興味がなくなりました(笑)

諸事情によりVTuberを引退する方はたくさんいますよね。

その理由の1つに環境や雰囲気が合わなかったということがあるのだとわかりました。

人によって、合う合わないというのはあるので仕方ないことです。

しかし、VTuberとして活動する全ての人が楽しく、充実した活動ができるといいなと今回のインタビューから強く思わされました。

そして、活動引退後にVTuber自体に興味がなくなり、他のVTuberの動画や配信を見ることがなくなってしまうことは少し悲しい気持ちになったため、VTuber界隈を盛り上げていければと考えました!




VTuberを引退したHさんにお話を聞いて考えたこと

今回、インタビューという形でVTuberを始めたきっかけから、引退後までのお話を聞かせていただきました。

VTuberを始める方も沢山いますが、引退する方も同じくらいに多く存在しています。

そんな中で、活動を引退されたHさんにインタビューさせていただき、VTuberの本音が少しだけわかったような気がします。

私が思ってもいなかったような回答もあり、今後VTuber界隈を盛り上げていく中では参考になりそうだと思いました。

Hさんへ
この度は、インタビューにご協力いただき本当にありがとうございました!!