2021年のVTuberに求められることは何か?VTuberはどのように変わっていくの?




2020年も半分以上が終わったということで、2021年のVTuberにはどのようなことが求められるのかを考えていきたいと思います。

この記事で解決!

  • VTuber・VTuber界隈の現状は?
  • 2021年、VTuberに求められることは?
  • 今後VTuber・VTuber界隈はどうなる?

今後VTuberとして活躍したいとお考えの方はぜひ最後までお読みください。




今のVTuber・VTuber界隈はどうなっているの?

まず、現在のVTuber界隈はどのようになっているのでしょうか?

VTuber・VTuber界隈の現状を簡単にまとめると以下の様なことがいえます。

  • 今、VTuberの人口は9000人を超えている
  • VTuberは多様化している
  • 新しくデビューするVTuberもいる
  • 現在もVTuberの人気はある
  • しかし、初期と比較すると人気は落ちる
  • 今からVTuberを始めても人気になる可能性はある

 

2017年の後半から人気が出てきたVTuberですが、今ではその人口は9000人を超えています。また、VTuberと一概にいっても、見た目・活動内容などにおいて多様化しており、様々なVTuberが存在している状態です。

初期の頃のVTuberの存在とは変わってきているのかもしれません。

そして、最近でも新たにデビューするVTuberもいます。そのため、まだ人気はあるでしょう。しかし、最初と比較してしまうとその人気は確実に落ちています。

以前は、VTuberという肩書きだけである程度の人気は出ていましたが今は全くそんなことはありません。とはいえ、VTuberとして活動しても人気がでないのかというとそうではないのです。

現時点では、VTuberはまだまだ人気があり、今後も成長していく可能性も大いにあるといえるでしょう。




2021年のVTuberに求められることとは?人気になるには?

まだ、VTuberが人気なる可能性があるとは言っても、具体的にどうすれば良いのでしょうか。

わからないことも多いと思うため、2021年のVTuberに求められることや人気になるためにはどのように活動していけば良いのかを考えていきたいと思います。

2021年のVTuberに求められることとしては、以下のようなことが挙げられます。

  1. 自分にしかない個性を売りにする
  2. これまでにないやり方を考えてVTuber活動を行う
  3. 付加価値をつける

それぞれ詳しく説明をしていきます。

①自分にしかない個性を売りにする

誰かの真似をするではなく、自分にしかできないようなことをVTuberとして発信していくことが求められてくるでしょう。

VTuberは多様化しているとはいえ、まだまだ個性を出せる余地が残っています。

自分にしか出せない個性は何かをよく考え、それを売りにしていることが今後は求められるでしょう。

他のVTuberの真似をするのではなく、自分の個性をアピールして活動していくことをオススメします。

②これまでにないやり方でVTuber活動を行う

①と多少かぶりますが、他のVTuberがやっていないやり方でVTuber活動を進めていくことも求められます。

とりあえず、他の人と同じようにするということはできる限りやめましょう。

同じやり方のVTuberばかりだと飽きてしまいます。これまでにはない魅力的なやり方を見つけ出しそのやり方でやっていくことが今後のVTuberには求めらます。

特に人気になりたいと考えているのであれば、試行錯誤をして今までにはないやり方で活動して人を惹き付けることことをオススメします。

③付加価値をつける

VTuberだから人気がでるということは、ほぼありません。そのため、〇〇なVTuber・〇〇ができるVTuberというようなVTuberプラスαになる付加価値をつけましょう。

見た目・性格・声・特技など何でも良いので付加価値をつけたVTuber活動が求められてきます。

自分にしかない価値を見つけ、積極的に発信していくことをオススメします。

2021年はもちろん、それに限らずに以上のようなことを心がけることによって人気になれる可能性が高くなるでしょう。



今後、VTuber・VTuber界隈はどうなるの??

一言でいうと、「まだまだ成長していく」と思います。

VTuberの人気はなくなってきているという方も多いです。

しかし、まだまだVTuberは形やあり方を変えながら成長していくと思っています。

VTuberの存在が多様化して活動の幅が広がっていくかもしれません。また、VTuber(バーチャルキャラクター)の存在が当たり前になる可能性もあるでしょう。

一方で、簡単にデビューできるようになっていくなか、VTuberが日々増えていることから人気なるのは徐々に難しくなっていくはずです。その状態にどのように対応するかによってVTuber活動の充実度は大きく変わってくるかもしれません。

VTuber・VTuber界隈はまだまだ成長中で、今後においても様々な可能性が考えられます。

とりあえず、VTuberを見てみる、デビューしてみるというか楽な気持ちでいることがオススメです。

これからデビューしようという方やこれからVTuberについて深く知っていきたいという方も多いため、VTuberの今後の成長や活躍に私自身は注目していきたいと思います!




おわりに

今回は「2021年VTuberに求められることは何?VTuberはどのように変わっていくの?」ということを書いてきました。

VTuber・VTuber界隈の現状は?
今もデビューするVTuberは多い・人気もある・最初よりは人気は落ちた・今からでも人気なれる界隈
2021年、VTuberに求められることは?
自分にしかない個性を売りにする・これまでにないやり方を考えてVTuber活動を行う・付加価値をつける
今後VTuber・VTuber界隈はどうなる?
まだまだ成長していく

VTuber・VTuber界隈はまだまだ成長で、今後にも期待できるでしょう。

今後どうなっていくのかを確実に知ることは不可能ですが、VTuberは日々成長していくはずです。

これからVTuberになろうと考えている方、現在VTuber活動をしている方、VTuberファンの方、これからVTuberになろうと考えている方、VTuberに興味のある方はぜひ今後もVTuber界隈に関わっていっていただければと思います。

2021年はより多くの方とVTuber界隈を盛り上げていきましょう!