顔出ししないで人気になろうとするVTuberはずるい?

VTuberが増えてきてからというもの、「顔を出さないで人気者になろうとするのはずるい」というような意見がでてきました。

また、「顔出しをしていないVTuberが人気になれるはずがない」という声も聞きます。

そこで、ここでは顔出しをしないで人気になろうとするVTuberのずるさについて書いていこうと思います。



顔出しをせず人気になろうとするVTuberはずるい?

確かに「顔出しをしないVTuber」をずるいと思う方もいるでしょう。

できるだけリスクを少なく、活動を開始できるのはVTuberのいいところです。
しかし、VTuberになることで人気になれるという時代は終わっています。

なので、ずるいという考え方は違うと思います。

むしろ、VTuberとして成功する方が難しいのではないでしょうか。顔出しをしていない分できることが少ないです。
VTuberは実写動画や中の人が出てくるような動画は投稿できません。そのため、動画の幅が狭くなります。

VTuberは何一つずるい活動方法ではありませんよね。

ずるいと思うなら自分がVTuberとして活動してみればいい

もし、あなたがVTuberは楽をしてリスクなく、人気になっていて(なろうとしていて)ずるいと思うのであれば、自分でVTuber活動をしてみるといいでしょう。

きっと、あなたの思っていなかった苦労があるはずです。

顔出しをして活動しているYouTuberにも顔出しをせずに活動しているVTuberにもそれぞれメリットやデメリットあります。

何も知らずに叩くことはダサいです。

また、お互いに「ここがずるい」と思うことはあるかもしれません。しかし、批判するのではなく受け入れていけるといいですね。

VTuberは「顔出し」について、よく批判されますが決してずるいやり方はしていないと思います。




まとめ

ここまで「VTuberのやり方はずるいのか」ということについて書いてきました。

まとめると…

VTuberのやり方は全くずるくない!!!

ということです。

VTuberはVTuberなりに苦労をしています。

どうしても、VTuberはずるいと思うのであれば、批判する前に自分で身をもってVTuber活動を体験しましょう!

VTuberさんは何を言われようとも、誇りを持って活動していってくださいね。