顔出ししないで活動しているVTuberはずるい?




VTuberが増えてきてからというもの「顔出しせずに活動しているのはずるい」というようなことを聞くようになりました。

また「顔出しをしないで人気になるVTuberはずるい」という声も聞きます。

ということで、ここでは「顔出しをしないで活動できるVTuberはずるいのか」について色々と書いていきたいと思います。




顔出しをせず人気になろうとするVTuberはずるい?

最初にも少し書きましたが「顔出しせずに活動しているVTuberはずるい」「顔出しをしないで人気になるVTuberはずるい」というように、顔出しをせずに活動ができるVTuberに対する否定的な意見を聞くことがあります。

特に、顔出しをして一生懸命活動してきたけれど人気が出ないという方が「ずるい」と仰ることが多いです。

では、顔出しをせずに人気になろうとするVTuberはずるいのでしょうか?

桃野まゆり
私は「全くずるくない」と思っています。

まず、VTuberと人間の顔出しを結びつけて考える事自体が間違っているのかもしれません。

VTuberはVTuberという1つの存在であり、顔出しという概念はないはずです。そのため顔出しをする・しないを考えることは不可能にも感じます。

いってしまえば、VTuberは基本的にキャラクター(モデル)の顔が見えているため顔出ししているとも言えるのかもしれません。

VTuberは独特な括りのYouTuberであるため、リアルに存在する人間とは切り離して考える必要もあるでしょう。

以上のようなことからも「顔出しをしないで活動しているVTuber」は全くずるくないと考えています。




「ずるい」と思う方はVTuber活動を始めてみましょう!

もし、どうしても「VTuberがずるい」と感じるのであれば、ご自身で活動を始めてみてください。

Vtuber活動は以前と比較しても簡単に始められるようになりました。そのため、ずるい・羨ましいと感じる方は批判ばかりするのではなく、自分でVTuber活動を始めてみましょう。

実際にVTuber活動をしてみると、VTuberの見え方が変わってくるかもしれません。
(良い方向に変わるか・悪い方向に変わるかは不明。)

顔出しで活動しているYouTuberにも、顔出しをせずに活動しているVTuberにもメリット・デメリットがあります。どちらも多かれ少なかれ「ずるい」「羨ましい」と感じることはあると思います。

「ずるい!!」と嘆いていても仕方がないため、実際にその大変さや苦労を経験してみると理解ができるようになり「ずるい」という気持ちが消えていくかもしれません。

ぜひ、お試しください。




おわりに

今回は「顔出しせずに活動しているのはずるい?」ということについて色々と書いてきました。

結論としては「顔出しをしないVTuberはずるくない」ということになります。
しかし、中にはVTuberの活動に対してをずるさ感じている方もいるでしょう。

ずるいか、ずるくないかの明確な判断基準はないため、あなたがどう思うかによって自由に決めてもいいかもしれません。

人のよって感じ方や考え方が異なるので、自分の考えを押し付けて迷惑をかけるようなことだけはないようにご注意ください。