本気で人気になりたいVTuberがやっておきたい4つのこと



VTuberとして活動していると「成功したい」「人気になりたい」「バズりたい」と思いませんか?とはいっても、なかなか人気が出ないのが現実ですよね。

そんな、人気が出ないVTuberの特徴を発見しました。

ということで、それを踏まえた上でVTuberが人気になるに意識してほしい・やってほしいこと4つを書いていきます!



なかなか人気になれない理由

なかなか人気のでないVTuberにはいくつか特徴があります。

まずは、その特徴を知りましょう!

人気がでないVTuberの特徴4つ

・自分の利益しか考えていない
・配信ばかりをしていて、動画を投稿しない
・単に動画がつまらない
・個性がない

自分の利益しか考えていない

YouTubeで活動している以上は「収益化」や「多くの人から注目を浴びたい」という気持ちはすごくわかります。

ですが、VTuberとして人気になりたいのであれば視聴者のことを考えて動画投稿をする必要があります。

そうでなければ人気になるのは難しいでしょう。

まず、視聴者・チャンネル登録者・Twitterのフォロワー等を数字でしか見ていないVTuberはやはり人気にはなれないです。

そして、「YouTubeの収益化についての心配ばかり」「Amazonのほしいものリストから購入をやけに頼む」「人気がないうちからグッズ販売・有料コンテンツの販売」等をしているVTuberもあまり人気が出ていないです。

配信ばかりをしていて、動画を投稿しない

配信をするのはもちろんいいことです。
しかし、半分以上が配信というのであれば人気になるのは難しいでしょう(トーク力のある一部のVTuberは除きます)。

人を楽しませる配信ができるならまだしも、ただゲームをしているだけの配信やコメントを読むだけの配信では人気になることはできません。

配信ばかりをしているVTuberが現在非常に多いです。
残念ながら、ただ何も考えず配信しているようでは人気が出ることはありません。

配信だけで人気が出るのは企業に所属するVTuberだけです!!

単に動画がつまらない

動画がつまらないというのは「内容」「編集」すべてが残念ということです。

声が聞きづらく、企画も編集もイマイチでは人気になることはないでしょう。

ゲームの垂れ流し動画・配信のアーカイブ動画・配信の総編集・ものづくり動画などだけで人気になろうというのは無理があります。

動画がつまらないVTuberは活動を考え直す必要があります。

個性がない

先に書いた「自分の利益しか考えていない」「配信ばかりをしていて、動画を投稿しない」
「単に動画がつまらない」ということが当てはまらないけれど、人気が出ないというVTuberは「個性がない」ということが考えられます。

他のVTuberの下位互換ではなかなか人気になることは難しいです。




人気VTuberになるためにやるべき4つのこと

以上のことを踏まえて、どうすればVTuberとして人気になれるのかを書いていきます。

・人のためになるようなことをする
・トーク力を上げる
・動画編集スキルを上げる
・個性を出す

人のためになるようなことをする

これはギブアンドテイクを意識するということです。
ギブアンドテイク=「人に与えてこそ自分も他者から何かを与えられる」ということですよね。

人気になりたいのあれば、自分の利益ばかり考えずに人に何かを与えられるVTuberになりましょう!

例えば、普通にゲーム配信・ゲーム実況動画を投稿するのではなく、「面白い」「ためになる」等を意識してみるといいでしょう。
自己満足でなく、人のためを考えることだけでも人気VTuberに近づけるはずです。

トーク力を上げる(配信メインで行いたい人)

配信を中心に活動したいと思っているのであれば、トーク力を上げて古参ファンも初見の人も楽しめるようする努力が必要です。

雑談配信ではもちろんトーク力が必要になります。

人を惹きつけられるような話ができるといいです。
視聴者にトークテーマを作ってもらうのではなく、自分から話題提供をできるようになりましょう。また、ゲーム配信やお絵かき配信でも無言ではなく面白いことをいえるといいです。

ラジオやトーク力の高い配信者をみて勉強しましょう!

動画編集スキルを上げる

動画投稿を頑張りたいのであれば、動画編集スキルを上げる必要があります。

編集が雑な動画よりも、プロのように上手い編集がされた動画のほうが見たくなりますよね。

動画は必ず視聴者のことを考えて作りましょう。

そして、編集完了後すぐに投稿するのではなく、投稿前に動画を見返すことを忘れないようにしてください。

これも編集が上手い人の動画やテレビ番組等をみて、勉強をしましょう。


個性を出す

人の真似ばかりでは人気になれません。
とりあえずなんでもいいので個性を出せるといいですね。

「見た目」「声」「トーク」「動画内容」などで個性は出していきましょう!
個性を出すのはなかなか難しいですが、今活動しているVTuberに何か付加価値をつけられるかと考えればいいかもしれません。

付加価値をつけるというのは、「かわいい」+「面白い」であったり「面白い」+「ゲームが上手い」というような特徴を組み合わせるということです。

VTuberをたくさん見て「自分だったらここをもう少し工夫する」というところや「自分ならもっと上手くできる」ということを探してみてください。きっと、なにか見つかると思います。




おわりに

ここまで、人気VTuberになるためにどうすればよいのかを書いてきました。

ちょっとの勉強・工夫だけでも人気になれる可能性が大いにあります。

下記ことを意識して今後の活動をおこなってみてください。

・人のためになるようなことをする
・トーク力を上げる
・動画編集スキルを上げる
・個性を出す

今の自分を変えたいと思っているあなたはぜひ、試してください。

何もしなければ人気になることは絶対にありません。
本気で人気なりたいと思っているVTuberは頑張ってくださいね。