syamuのオリジナルメニュー『カツカレーチャーハン』の作り方

ここではsyamuのオリジナルメニュー「カツカレーチャーハン」の作り方を書いていく。

ぜひ、あなたもいっしょに作りませんか?



syamuのオリジナルメニュー「カツカレーチャーハンの作り方」

材料

・ハウスのザ・ホテルカレー (芳香スパイス仕立て) 全て
・ニチレイの本格炒めチャーハン 全て
・味の素のこだわり三元豚のとんかつ 全て
・CCレモン 500ml

 

作り方

1.CCレモン以外の材料をそれぞれ電子レンジで温める。

※電子レンジから取り出す際は熱いのでミトンを使用すること。

2.温めたチャーハンの上にとんかつを全て乗せる。

※この時真ん中にはカレーを入れるためとんかつは置かない。

3.その上にホテルカレーを全部かける。

◎食べる際にはCCレモンと一緒に食べると美味しさが増す。

以上。




syamuからのワンポイントアドバイス

・芳香スパイス仕立ては辛いため辛いのが苦手な場合には避けた方がいい。

・量が少し多いため半分でもいいかもしれない。特に女性の方はハーフサイズがおすすめ!

・カツカレーチャーハンと一緒に飲むジュースにCCレモンを選ぶ場合は、前よりもすっぱくなっているのでお気をつけて。

syamu風「カツカレーチャーハン」を食べてみて

syamuはカレーを辛いと言っていたが私的には大した辛さでは無かった。

本当に辛いものが苦手!という場合でなければホテルカレーの芳香スパイス仕立てでも大丈夫だろう。

 

そして、チャーハンにカレーをかけるという異例の組み合わせであるがそんなに気になることはない。

おいしい。

しかし、チャーハンはチャーハンで食べた方がいいと個人的には思う。

 

材料を全て使うと本当に多い。食べられない。

syamuさんの言う通り、ハーフサイズがおすすめだ。

自分の食べられそうな量で調整して作るように。

 

味は美味しいのであなたも1度作ってみてください!

 

特に気分が落ち込んだ時におすすめである。

私はまた気分が落ち込んだ時にでも食べたいと思う。

 

このカツカレーチャーハンは簡単にsyamu気分になれる最高のオリジナルメニューだ。










 

1 個のコメント