ブログのコメント欄に必要性を感じない!その理由は?




ブログにはコメント欄というものがありますよね。

設置している人もいれば、設置していない人もいて人それぞれです。

ですが、私はこのコメント欄に全く必要性を感じていません!
ちなみに設置もしていません。

コメント欄に必要性を感じない理由をこちらに書いていきます。



ブログのコメント欄に必要性を感じない理由

私がコメント欄に必要性感じない理由は次の4つがあります。

・怪しい勧誘がきてわざわざ消すのがめんどくさい
・ネガティブなコメントがあるとブログを見ただけで嫌になる
・自分語りをする人が結構でてくる
・管理がめんどくさい

それぞれを詳しく書いていきたいと思います!

怪しい勧誘がきてわざわざ消すのがめんどくさい

コメント欄に怪しい勧誘コメントがくることがあります。

これをわざわざ読むのもめんどくさいですし、消すのもめんどくさいです。読者さんに迷惑がかかることもあります。

そんなことをしている暇があれば記事を書いたほうが断然いいと思っています。

ネガティブなコメントがあるとブログを見ただけで嫌になる

これは自分自身もそうですが、記事を読みに来てくれた方も見ているだけで嫌な気持ちになってしまいます。

ネガティブなコメントをみて気分良くなる人はほぼいないです。

情報収集のためにブログに訪れてくれた方がネガティブなコメントを見てしまうと嫌な気持ちになってしまうのは本当に申し訳ないことです。

嫌な気持ちになるようなコメントが届く可能性のある、コメント欄は必要ないように思います。

自分語りをする人が結構でてくる

自分は~といったような「自分のブログを開設して記事をいてください!」と思うくらいに長いコメントが来ることがあります。

それで、もしかしたらプラスの情報が加えられる場合もありますが基本は無駄な自分語りです。

誰かに自分語りをしてもらうためにブログをやっているわけではないので、このことからもコメント欄は必要ないと思いました。

管理がめんどくさい

今まで書いたことをすべて含めて管理がめんどくさいです。

それに限ります。

せっかくブログを始めたのに、コメント欄の管理に時間を費やすのはもったいないので本当に必要性は感じません。




コメント欄を設置するメリット・デメリット

ここまでコメント欄の必要性がない理由を書いてきましたが、多少のメリットもあります。

そのため、改めて、ブログにコメント欄を設置するメリット・デメリットを紹介していきます。

コメント欄のメリット

メリットは次のようなことがあります。

・読者との交流の場が増える
・ブログの情報量が増える可能性がある

まず、「読者との交流の場が増える」というメリットがあります。

コメントのやり取りによって、読者と交流ができます。

交流することによって、自分自身のことを知ってもらう機会にもなるでしょう。また、読者が求めている情報を把握できる場になるかもしれません。

そして、「ブログの情報量が増える可能性がある」というのもメリットです。

コメントで質問がくることがあるので、それに答えることでブログ内の情報量が増えるのでブログの質が上がる可能性もあります。

また、コメント欄からブログのネタが見つかるかもしれません。

コメント欄のデメリット

続いて、コメント欄のデメリットを紹介します。

・管理がめんどくさい
・嫌な気分になることがある

まず、「管理がめんどくさい」というのが大きなデメリットです。

・読者が見ていて嫌になるコメント
・怪しい勧誘コメント

などなど。

コメントを消したり、公開したりといった管理が本当に面倒くさいです。

そして、「嫌な気分になることがある」ということもデメリットになります。

批判コメントがきたり、誹謗中傷される可能性もあります。

それらを気にしてしまう場合は、コメント欄で消耗します。

ブログにコメント欄を設置してない人のほうが多い!

私はコメント欄に必要性を全く感じていませんが、実際にブログにコメント欄を設置していない人の方が多いです。

皆さんのコメント欄を設置しない本当の理由はわかりませんが、設置していないということは必要性がないということでしょう。

お仕事の連絡やブログに関する本当に必要な連絡は「お問い合わせ」からできます。TwitterやInstagramなどのSNSをやっているのであれば、そちらでも連絡をとれますよね。

そのため、わざわざコメント欄を設置して質問や意見交換、連絡の場を設ける必要はないように思います。




コメント欄を設置したほうがいい人は?

ここまで読んだ方は、コメント欄は全く必要ないというように思われるかもしれません。

しかし、コメント欄を設置したほうがいい人も存在しています。

それは、

どのような意見でも聞きたいという人

です!

コメント欄には簡単にコメントができます。そのため、良い意見も悪い意見も含めて読者からの反応が多くなる可能性が高くなります。「どのような意見でも聞いてみたい」と思っている場合はコメント欄を設置してもいいです。むしろ、コメント欄の設置をしましょう!

一方で「自由(楽)にブログを運営していきたい」という場合はコメント欄は設置しない方がよいです。

【結論】ブログにコメント欄はほぼ必要ない!

色々と書いてきましたが、結局ブログのコメント欄はほぼ必要ないです。

なので、どうしても設置したい人以外は無理設ける必要はありません。特に、批判コメントや荒らしコメントが来るのは嫌だと思っている人はコメント欄なしのブログにしましょう!

コメント欄の有無によって、ブログの価値が上がったり下がったりすることはそこまでないと思うので気にしなくて大丈夫です。

コメント欄について悩んでしまうのであれば、設置せずどんどん記事を更新することをオススメします。




おわりに

今回はコメント欄に必要性を感じないということについて書いてきました。

コメント欄には、メリットデメリットがありますが、私は全く必要性を感じません。

むしろ、ブログ運営をしていて、コメントの管理に時間を費やすのはもったいないように思います。
また、コメント欄を設置しておけば良かったと思ったこともこれまで一度もありません。

どうしても設置したい場合以外はコメント欄なしでのブログ運営がおすすめです。